【ツインアプリ】HUAWEIスマホ1台でLINEアカウントが2つ?

こんにちは、つい先日知人から「HUAWEIをアップデートしたらLINEが二つになった」という衝撃的な話を聞いて今記事にしている次第です。

知人と同じような事象になっているユーザーが居ないか調べていたところ、一部のAndroidスマホで利用可能な「ツインアプリ」という機能が関係しているようでした。

その友人は元々2台のスマホでそれぞれLINEアカウントを一つずつ持つことによって、2つアカウントを所持していたそうなのですが、今後はHUAWEI1台だけで利用できるから「ラッキー」と歓喜(笑)

そんなツインアプリ機能がかなり便利そうなので、紹介していきたいと思います。

ツインアプリって何?

上記画像は知人のホーム画面をスクショしてもらったもの。
LINEのアイコン右下に「2」という表記がついていますね。これがツインアプリの証拠です。

ツインアプリというのは、1台のスマートフォンで特定のアプリケーションを複製して、元のアプリと複製アプリをそれぞれ独立させて使用できる機能です。

つまり、スマートフォンを2台持ってそれぞれで別のアプリをダウンロードしている状態と同じですね。

iPhoneには備わっておらず、Androidの一部の端末のみに備わっているんですって!
知人が持っていたHUAWEIのスマホは対応していたようですね。

主に対応している機種を次にまとめてみました。

ツインアプリが使用できるスマートフォン

<HUAWEI系>
HUAWEI nova lite 2、HUAWEI P20 lite、HUAWEI P20

<ZenFone系>
ZenFone 5、Zenfone 4、Zenfone 4 Selfie Pro

上記の機種が現在ツインアプリ機能を公式で使用可能となっています。
これらは、俗にいう「抜け道」や「裏ワザ」とは違い、公式利用が認められているため、利用規約に反している事もなければ、突然アカウントの利用停止に見舞われることはないので、安心して利用することができます。

LINE以外にもツインアプリとして利用可能なアプリ

LINEのほかにも、Twitter、インスタグラム、フェイスブックなどの主要SNSもツインアプリとして利用可能です。

しかし、そんなツインアプリですがLINEを利用する上で気を付けなければならないことがあります。

LINEをツインアプリとして利用するには電話番号2つ必要

このツインアプリは、AndroidのDSDSなど「電話番号が二つある状態」でないと、LINEをツインアプリとして活用することはできないのです。

知人の場合は、すでに2代目のスマホでLINEアカウントを作っていたため、そのアカウントと、HUAWEIで作っていたアカウントの二つで運営できるようになったという事でしょう。

言い換えて見れば、今まで2台でLINEを運用していた場合、ツインアプリ機能がついているスマホならば、1台にまとめて利用できるので、2台持ち歩く必要はなくなるでしょう。 :bv

とても便利なので、ぜひ利用してみてください。

注意点

別の端末でLINEのログインしたまま、ツインアプリ機能の付いたスマホでログインしてしまいますと、不正アクセスになり、トーク履歴などがすべて消えてしまいますので気を付けましょう。

まとめ

・ツインアプリは1台のスマホで別々のアカウントでLINEアカウントを2つもつことができる

・ツインアプリが搭載されているのは一部のAndroid端末のみ

・電話番号2つ所持していなければならない。(スマホ2台でもDSDSのSIMカードが二つあるスマホいずれか)

最後までお読みいただきありがとうございました!
1台で二つのLINEアカウント持ちたいなという方は、おすすめです!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

LINEのビデオ通話機能まとめ!エフェクトやデータ消費はどうなる?

タブレットでLINEを共有する方法!PC版LINEでipad以外のタブレット共有...

インスタグラムのストーリー機能の意外と知られていない機能まとめ

Androidタブレット版LINEに注意!2台持ちをLINEモバイルで検討してい...

格安シム、ラインモバイルユーザーにおすすめのアプリをまとめた記事

LINE乗っ取りの防止対策方法は?確認は?面白い撃退もご紹介