LINE通話は音声通話出来ないデータSIMでも出来るの?【格安SIM】

LINEが発表された時、私が一番驚いたのは【LINE通話が無料】という点でした。

「え?本当に無料で電話使えるの??」と疑いましたよ。

本題に入っていきますが、通話のできないデータ通信専用SIMは、LINE通話も出来ないんじゃないの?と思ったことはありませんか?

もしかして音声通話SIMじゃないとできない?と気になっている方へ解説していきたいと思います。

SIMの詳しい概要はこちらの記事で紹介してます↓

こんにちは、今回はSIMの種類についてざっくり説明していきます! LINEモバイルも、このSIMの種類によって料金プランが変わっていくので...

LINEの無料通話はデータSIMで使える?使えない?

ずばり、データSIMでLINEの無料通話は使えます。

ここで疑問!

【音声の通話】をしているのに、LINE通話はなぜ使えるのでしょうか?

理由として、データSIMが対応していないのは、【電話回線を使用して行う通話】です。

普通の電話は【電話回線】を使用して通話をします。

しかし、LINE通話はIP電話(050から始まる番号)と同様、【インターネット回線】を使用して通話をする為、データSIMでの通話が可能なのです。

つまり・・・

LINEの無料通話で十分という場合は、データSIMのみの契約だけでもアリなんです。

データSIM最大のメリットは、利用料金の安さです。

参考までに、格安SIMのデータSIM契約料金をまとめたので、興味ある方はこのまま読み進めてください。

データSIMで契約すると月額利用料500円?

格安SIMの有名どころをまとめてみました。

同じギガ数でそれぞれ、【データSIM】と【音声通話SIM】を比較してみました。

どの会社も、データSIMの倍の値段になっていましたね。

この中で断トツ安いのは、LINEモバイルの【LINEフリープラン Y500】ですね。

スマホ料金が、月額ワンコインって衝撃的ですよね。

1GBやmineoの500MBで足りるのかっていう話ですが、スマホを連絡用途で済ましているのであれば十分です。

また、LINEフリープランに関しては、【LINEの音声通話・トーク・画像動画の送受信・タイムライン】が通信データフリーで使えます。

LINEくらいしか使わないのであれば、ほんとにお勧めです。

(因みに1GBあると、YouTubeの視聴で40回程度可能。)

データSIMのデメリットとしては、電話回線・SNS付きでないと、一部のサービスを利用できないことですね。(SNS認証とか)

LINEモバイルが気になる人は、↓の記事に詳細まとめてるのでよかったら読んでみてください。

LINEモバイルの契約を悩んでいるが、 【長い解説を読む時間はない・めんどう】 そんなあなたに、3分でわかるショートVerをお送りします...
当サイトでは、携帯料金未納やローンの未納などで信用情報機関にブラックリストに名前が載ってしまった私が、 格安SIMのLINEモバイルをブラ...

LINEモバイルの公式サイトはこちら↓

さいごに

通話ができないから、データSIMは安いけど・・・無理だなと思っていたのであれば、LINE通話や、IP電話などのインターネット回線電話を駆使して、もっと安く便利に利用できます。

さいごまでお読み頂き、ありがとうございました。

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

MUSIC+プランは必要?LINEモバイルでLINEMUSICを使う方へ

image

LINEモバイルのメールアドレスは?iphoneとandroidのおすすめの代替...

年間約6万円もお得!格安SIMをわかりやすく漫画でご紹介

LINEモバイルをブラックリストの私がおすすめする理由

LINEモバイルの申し込み方法の流れをご紹介!simが届くまで

LINEモバイルの端末の分割払いが対応に!2017年10月24日から