【保護者必見】LINEモバイルに家族割はあるの?家族利用がオススメ

お子さんへそろそろスマホデビューを考えている親御さんへ。

格安スマホ(SIM)の中でも特に安い、LINEモバイルが気になっている方、家族割があるのかどうか気になりますよね?

単刀直入にいいますと、LINEモバイルに家族割のサービスはありません。

格安スマホ(SIM)の中でも家族割があるのは、mineo(マイネオ)だけです。

ですが、以下の料金をご覧ください。

家族割がないLINEモバイルが一番最安値です。

なぜここまで安いかというと、LINEモバイルはdocomoやSoftbankといった大手携帯会社の回線を使用料として支払うことで、回線を借りて利用者へ提供しているからです。

回線を引くためには、一から電波塔を作らなければいけない為、そうなると莫大な費用がかかります。そういった経費が掛かっていないという事が安さの秘密です。

また、オススメの理由はこれだけではありません。

お子さんのスマホを格安SIMにするのであれば、

ずばりこの際、ご家族全員のスマホを見直す事をお勧めします!

今回の記事は、家族で利用するのに最適なLINEモバイルがオススメの理由をまとめました。



LINEモバイルがオススメな理由1

契約者と利用者を分けて利用制限を掛けられる

夫婦と子供1人家族を例とします。

夫が契約者で妻と子どもは契約者が夫で使用者(利用者)は自分。

といったように、契約を結ぶことが可能です。

このようにすると、メリットがいくつかあります。

① 携帯利用料をまとめられる(全て契約者へ請求されます。)

→請求がまとまれば、支払い漏れもないですし管理もしやすいです。

② 利用者は契約者よりも利用権限が制限されている

→お子さんが勝手にデータ容量を追加をしてしまったり、契約内容の変更等を出来ないようにすることが可能です。
まだ幼いからと油断は禁物です。こういった操作もすぐに覚えてしまいます。

利用者と契約者それぞれ出来る事を下記にまとめると・・・

契約者ができること↓
① 簡単マイページにID・PASS入力を省略してログインできる
※このページから、データ容量の追加・契約の変更等が行えます。
② LINEポイントがたまる&使える
※LINEポイントは、現金に変換できるお得なポイントです。

利用者ができること↓
① データ残量の確認
②  余ったデータのプレゼント受渡

※マイページへのログインID・PASSを知られるとログインできてしまうため要注意。

契約者と利用者で分けるようにするには、【契約者連携】【利用者連携】という設定を行わなければいけません。

連携の仕方については、下記の記事で詳しく解説しておりますので、ぜひご参考にしてください。↓

LINEモバイルを契約したけど、【契約者連携・利用者連携】していないっていう人結構多いと思います。(現に私がそうでした。) 面倒なことはで...

月額料に応じてLINEポイントが溜まる!

LINEポイントは電子マネーのLINEPayとして利用するだけでなく、【現金へ還元可能】なポイントで非常に利便性が高いです。

このポイントが、月額利用料の1%分もらえます。

利用料が1,500円→15ポイントといった感じです。

それが家族全員分もらえるので、例えば

父親 利用料3,000円→30ポイント
母親 利用料2,000円→20ポイント
子ども 利用料500円→5ポイント

・・・となると、合計で55ポイント貰えます!

しかもこれが、クレジット払いにした時のポイントとは別に貰えるので一石二鳥ですね。

注意点として、LINEポイントは取得から180日間経過すると無くなってしまうという規則がありますが、月額料金を毎月支払って、ポイントが付与される為、何も問題ありません。

話が飛躍してしまいますが、お子さんが小学校1年生からLINEモバイルを持ったとして、20歳になるまで家族全員でLINEモバイルを使い続けたとしたら・・・

約168か月(14年※小1から成人するまで)×660ポイント(1年あたりのポイント)=110,880ポイント

約11万ポイント=約11万溜まります。

14年間貯め続けてこれっぽっち?と思うかもしれませんが、

携帯電話を利用しているだけなのに、成人式費用相当の金額が溜まると思うといいですよね。



LINEモバイルがオススメな理由2

フィルタリング機能もしっかりついています!

https://mobile.line.me/support/filtering/

LINEモバイルのオプションとして付けられる【iフィルター】ですが、こちらは【無料で利用可能】なんです。

フィルタリング機能は有料オプションの場合が多いのです。

その分性能は大丈夫?と思うところですが、機能もしっかりと充実しています。

■機能一覧■

① 出会い系サイト・過激な画像・高額請求などの検索フィルター除けが可能

② 自分のデバイスからお子さんのインターネット使用状況が確認可能

③ 長時間利用を防ぐため、インターネット使用時間制限を設けることが可能

※詳しくは以下の公式サイト【料金プラン】→【オプションサービス】→【フィルタリング】から確認できます。

LINEモバイル公式サイト

GPS付き本体も購入可能!もちろんお持ちのスマホでも

キャリア携帯会社に比べると、その種類もすくなく劣っておりますが、本体代の安さとSIMフリースマホを分割で購入できるというメリットがLINEモバイルにはあります。

中でもお子さんを持つご家庭におすすめなのは、GPS機能付き本体です。

今回はそちらを少しだけご紹介!

https://mobile.line.me/device/huawei-p20-lite/

機種名:HUAWEI P20 lite
ダブルレンズ搭載のハイスペックにもかかわらず、非常にリーズナブルで人気の高い機種です。更にGPS機能搭載でお子さまの居場所もすぐに察知できる優れもの。

2019年1月8日現在で、上記機種がセール中になっていて、通常 31,980円(税抜)が26,980円(税抜)と今だけ5,000円引きです!

人気機種なので、クラインブルー・サクラピンク・ミッドナイトブラックの内、ブラックが品切れ状態です。

本当に高スペックなので、お子さんにお渡しするには豪華かもしれません!

お持ちのスマホでもLINEモバイルが使えます

今持っているスマホが使用出来たら、更にお得ですよね!

LINEモバイルを自分がすでに持っているスマホで使用するには、条件があります。

① SIMフリーのスマホ、もしくはSIMロックが外れているスマホ

② 持っているスマホが動作確認済みのものかどうか

動作確認については以下から確認できます。↓

動作確認済み端末

通信もしっかり繋がります

LINEモバイルでは、契約時にdocomoかSoftbankの好きな回線を選択できます。

docomoとSoftbankの回線を借りているので、通信速度もその二社と同等に利用することが可能なんです。

どちらがオススメかというと、速度に力を入れている【Softbank回線】が今のところ早いようです。

どちらを選んでも金額は変わらない為、好きな方の回線を選ぶと良いでしょう。

また、契約の途中で回線を変更することも可能ですのでご安心ください。

LINEモバイルのプランを少しご紹介

ご家族内での用途に合わせたオススメのプランを少しご紹介しますね。

(例1) こどもにはLINEで連絡が取れればよい

→LINEフリープランのデータSIM契約がオススメです。
料金は【月々500円】データ容量は1GBですが、LINE内の【トーク】【音声通話】【画像の送受信】【タイムライン】がデータ容量を使用せずに使い放題なんです。

その為、万が一1GB使い切ったとしても、LINEでの連絡が遅くなることはありません。

お子さんと身内の連絡がLINEで取れればいいというような場合は、とてもお勧めです。

(例2) 中学生~高校生、LINEだけでなくTwitter・Instagramも使いたいと言われた

→コミュニケーションプランのデータSIM(SMS機能付き)がオススメです。
3GB~10GBまでデータ容量の契約が出来、値段も変わります。
料金は3GBの契約だとして【月々1,110円】です。

もしLINE・Twitter・Instagramしか使わない子であれば、3GBで十分です。
理由としては、このプランはLINE・Twitter・Instagram・Facebookのデータ通信が使いたい放題になるからです。

※LINE通話だけでなく、普通の音声通話が必要な場合は、【音声通話SIM】を契約する必要があります。データSIMと比べ、500円ほど高くなります。

(例3) 普通のスマホのように使いたいし、音楽も良く聞く

→MUSIC+プランの音声通話SIMがオススメです。
3GB~10GBまでデータ容量の契約が出来、先ほど同様値段も変わります。
仮に5GBを契約したとすると、【月々2,720円】です。

このプランはLINE・Twitter・Instagram・Facebookのデータ通信が使いたい放題になるのに加え、LINEMUSICの月額料込みかつ、音楽再生時の通信データ容量がかからなくなります。

※LINEMUSICのような音楽再生方法を【ストリーミング】といい、WEB上で通信を行いながら再生するため、再生読み込み速度が速い点と、ダウンロードする必要がないので、スマホ本体の容量を食わないという利点がある反面、通信容量が消費されます。
その為、使いたい放題の契約で聞いた場合、すぐにデータ制限がかかり、再生の読み込みも遅くなってしまいます。

このプランに関しては、親御さんにもお勧めです。

 

ご契約はこちらからも行えます↓




最後までお読みいただきありがとうございました。

お子様のスマートフォンデビューの為の参考にしていただければ幸いです。

もう少し、LINEモバイルの詳細が気になる!という方はこちらの記事もお勧めです。↓

LINEモバイルの契約を悩んでいるが、 【長い解説を読む時間はない・めんどう】 そんなあなたに、3分でわかるショートVerをお送りします...
今回は、コミュニケーションアプリ「LINE」社が打ち出している格安SIMの、LINEモバイルをブラックリストの著者が実際に契約しておすすめする理...

 

 

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

いつでも電話の音質は?10分間かけ放題は得?LINEモバイルで調査してみた

LINEモバイル口コミとレビューまとめ! Amazonや価格コムの評価は一体

【LINEモバイル】契約者連携・利用者連携ってしてる?連携するとお得&便利?

LINE@は年齢認証方法は?通信制限は?LINEモバイルで解決!

年間約6万円もお得!格安SIMをわかりやすく漫画でご紹介

image

lineモバイルの公式アカウントは?問い合わせ先は?