LINEモバイルがソフトバンク傘下に!回線はdocomo?今後はどうなる?

こんにちは。

1/31のニュースで話題になった、LINEモバイルがソフトバンク傘下になるというニュースの詳細についてまとめてみましたので、一読いただけたらと思います。

 

LINEモバイルがソフトバンク傘下に

LINEモバイルとソフトバンクが、戦略的提携についての基本合意に達したことを発表しました。

基本合意の内容は、LINEモバイルが実施する第三者割当増資をソフトバンクが引き受ける形での資本提携と、MVNO事業推進のための業務提携の2つ。詳細は今後の協議により決定するとのことです。

本取引は2018年3月頃に完了予定とされており、取引完了後の出資比率はLINE49%、ソフトバンク51%。LINEモバイルはこれまで、LINEの100%子会社として、ドコモ回線を使ったMVNO事業を展開していましたが、実質的にソフトバンク傘下の企業となります。

 

LINEモバイルは、2017年12月にはユーザー1人あたりの平均月額サービス利用料(Average Revenue Per User/ARPU)が前年同月比約1.3倍に、サービス開始からこれまでの平均月間解約率は0.92%と順調に成長を続けてきたとのこと。しかし、多角化したユーザーニーズに対応し、ユーザーの生活に寄り添ったモバイル通信サービスの提供を拡大させていくため、ソフトバンクとのパートナーシップを決めたとのこと。

なお、現在契約中のユーザーはこれまで通りサービスを利用可能とのことです。

 

LINEモバイルのプレスリリースによると、多角化するユーザーニーズにマッチするサービスを拡充するため、ソフトバンクとパートナーシップを組むことにした。とのこと。今の時代って、スマホを通じて得ているコンテンツは人によって違いますし、スマホ自体の用途も人それぞれ。通信品質やサービスといった側面をさらに伸ばすということを考えたら、MNO(キャリア)と手を結ぶのは、最も伸び率の高い選択肢なのかもしれません。

さて、では回線はどうなるの?

ってところが気になりますよね。現在、LINEモバイルはdocomo回線を利用した格安SIMを提供しているんですけど、ひょっとしたら今後ソフトバンク回線へと切り替わる可能性も?

と、ちょっとドキドキしちゃいましたが、この件については、ひとまず安心しても良さそうです。

ソフトバンクと提携したからといって、明日からソフトバンク回線 ということにはならないみたいです。

新規申し込みも、今までどおりdocomo回線のまま契約できるようで一安心。

また、提携による新しいサービスやプランも検討しているみたいですけど、現段階ではまだ発表できる段階ではないようです。

個人的には、まずは通信品質の安定化をお願いしたいところ。

そういった意味ではソフトバンク回線を使ったサービス展開もアリだと思っています。ただ、LINEモバイルの格安SIMをならではのシンプルなプランやサービスは継続してほしいですね。

1年目は安くて2年目から高くなるみたいなプランだと、ちょ~っとフクザツでわかりづらいんですよね。比較検討も難しくなります。

あと、この提携によってすでにソフトバンクのサブブランドになっているY!mobile(ワイモバイル)との関係も気になるポイントです。

まとめ

個人的に使っていないソフトバンクのiphone6があるので、LINEモバイルがソフトバンク回線に参入して、クレジットカードの要らない唯一のソフトバンク系格安SIMとして名を上げてほしいと思っています。

 

2018年2月現行のソフトバンク系格安SIMは全てクレジットカードが必要なので、ブラックリストに優しい格安SIMが今後増えないかと期待しています。

 

今年2018年からは楽天も携帯キャリアに参入し、格安SIM市場がどんどん盛り上がりを見せていますね。

 

今後、LINEモバイルに関する速報、ニュースがあれば特集したいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

クレジットカードが必要ない格安SIMは?LINEモバイルと比較してみた

LINEMUSICはLINEモバイルと同時申込でお得に!料金は?

image

lineモバイルの通話料金は?かけ放題はお得?

image

lineモバイルのWIFIオプションとは?月額は?使い方は?まとめてみた