LINEモバイルで圏外病?iphoneをsim下駄で使った場合の改善策

image

今回の記事では、ブラックリストの私が家族から譲り受けたsoftbank版iphone6をSIM下駄で使用しようと思った際に圏外病に陥り、
そこから改善するための方法について書いてみましたので、
一読していただけたらと思います。

 

LINEモバイルで圏外病になり、sim下駄を使ったiphoneが電波を拾わなくなった場合の対処法

 

『圏外で使えない。。。』LINEモバイルを使っていて急にネットが遅くなったり、圏外になったことはありませんか?

一時期はSIM下駄と呼ばれる、iPhoneをSIMロック解除するためのアダプターで、SIMカードが圏外病になったものでしたが、今はキャリアでSIMロック解除できるのに、急に圏外になって通信できない状態になることがあります。

SIM下駄を挿したコトがないのに圏外になった。そんな時でもパッと、5秒もあれば簡単になおってしまいます。

LINEモバイルが圏外病になったら機内モードにしよう

 

LINEモバイルを使っていると『あれっ?ネットがメチャおそい!?』とか『なんか急に圏外になったぞ?』なんてことがたまにありますが、そんな時はあせらずにある方法を試すだけで解決することがあるんです。

その秘密の方法は…..

  • iPhoneなら画面下からスワイプして出てきたコントロールセンターの飛行機のマークをタップして機内モードにして、その後もう一回飛行機のマークをタップして機内モードを解除する
  • Androidの場合には画面上からスワイプしてでてきた通知バーにある飛行機マークをタップして機内モードにした後、もう一度飛行機のマークをタップして機内モードを解除する

たったコレだけなんですが大概の場合は、この機内モードの入り切りで解決してしまうことがほとんどです。

もしも機内モードを試してみてもネットが以上におそいとか、圏外のままだったら別のことが考えられますので、もう一度最初から見直してみましょう。

 

もしも機内モードでダメな場合、もしかしたらLINEモバイルのSIMカードの問題じゃなくて、スマホ自体が壊れている可能性も考えなくてはなりません。

しかしいきなりスマホが壊れるのも考えずらいので、初期設定やMNP転入の切り替えの見直しもしてみてください。

もし機内モードを試してみてもダメな時、まず最初に見直したいのがAPN設定(ネットワークの設定)です。

 

LINEモバイルのAPN設定(ネットワーク設定)は?

 

MNP転入したばかりだとAPNの設定が出来ていないとそもそもインターネットにつながりません。

なぜかと言うと、キャリアで売っているスマホには最初から設定が入っているために、なにもしなくてもインターネットにつながります。

ところがマイネオに乗り換えた直後ではスマホにLINEモバイルのAPN設定が入っていないので、インターネット通信が出来ません。

もしもAPNの設定をした記憶がないならば、1度設定をみなおしてみてください。

 

APN設定と共に大事なのがLINEモバイルに乗り換えた時の転入切り替え手続きです。

LINEのSIMカードのカードが届いたら、iPhoneに入っていたSIMカードと入れ替えた後に回線の切り替え手続きをしないとつながりません。

 

LINEモバイルのネットワーク障害でつながらない時もある

 

ごくまれにですがLINEモバイルのネットワークに障害が起こることがあります。

わたしも1度しか経験していないのですが、機内モードも試して設定を見直しても、いっこうにつながらない状態がしばらく続いた後に、一緒にいた友人のスマホでツイッターを確認した所、多くのユーザーがつながっていない状況でした。

その後LINEモバイル公式アカウントからアナウンスが入りネットワーク障害が判明したのです。

でもLINEモバイルの対応が早く、意外なほどスッキリと解消されたので、つながらなかった時間としては10分程度だったと思います。

 

SIM下駄で圏外病にかかった時の対処法

 

SIM下駄をセットして、iPhoneにSIMカードを戻す

SIMカードが直ったら、次にiPhoneにSIM下駄とSIMカードを再び挿入します。

この時、SIMカードは直っていますが、SIM下駄は初期化されていることに注意してください。

この時のiPhoneの画面は

  • アクティベーションが必要です
  • 圏外
  • キャリア不明の電波をキャッチ

のいずれかの状態になっているはずです。

アクティベーションが要求されたらアクティベーションしてあげてください。最悪このタイミングでSIM情報が変更されて再び圏外病になってしまう可能性がありますが、そうなったらまたSIMカードをdocomoの端末に入れて直してあげてください。

圏外、もしくはキャリア不明の電波をキャッチした場合はSIM下駄の設定をやり直した瞬間、docomoの電波を捉えることができます。

場合によってはまた一瞬で圏外病になってしまうかもしれませんが、焦らず上記の診断をやってみて、圏外病だと判断できたらまたSIMカードをdocomoの端末に入れて直してあげてください。

 

圏外病を直したはずなのに直らない場合

圏外病になってしまったSIMをdocomoの端末に入れて電波を掴み直し、さぁこれで直るはず!

と思ってもうまく直らないパターンが2種類あります。

  • 一瞬で再び圏外病に戻ってしまう
  • SIMを挿入しているのに「SIMなし」のまま

そんなときはSIMを抜いて、そのままiPhoneを再起動しましょう。

その後再びSIMを挿入すれば直ります。

ただし、再び圏外病になってしまった場合ははまたSIMをdocomoの端末に入れて電波を掴み直しておく必要があります。

手順は以下の通りです。

  1. 再度圏外病になってしまったiPhoneからSIMを取り出す
  2. 再び圏外病になった場合はSIMをdocomoの端末に入れて電波を掴み直す
  3. iPhoneを再起動する
  4. 再起動完了後、iPhoneにSIMを挿入する

 

機内モードの設定と解除で治らない場合は、SIMカードが圏外病になっている事があります。

SIMカードの圏外病とは、SIM下駄と呼ばれるiPhoneのSIMロックを解除するアダプターで、期間など関係なく1回でも挿したことがあれば、圏外病になる可能性はあります。

SIMカードに圏外情報が記録された状態だと、圏外になると機内モードの設定や、iPhoneの再起動でも治りません。

圏外病から復旧させつ方法は、同じキャリアの電波を掴めるスマホかガラケー。つまりドコモSIMならドコモの、auSIMならauのスマホに挿せば治ります。

もし挿しても治らない場合には、素直にSIMカードを交換してもらいましょう。

 

 

まとめ

今回はLINEモバイルのSIMでSIM下駄を使いiphoneを使っている人向けに記事を書きましたが、圏外になっても意外にすんなり治るもので、もしもつながらない時には1度試してみてください。

 

 

LINEモバイルの詳細はこちら

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

‎AppleWatchSeries4でDSDSは使える?使えない?

iPhoneXがLINEで全面表示対応!ビデオ通話やフル画面も!

【期待通り】LINEモバイルでiPhoneⅩS・Max使用可能です

image

DoCoMoのiphoneを格安SIMやLINEモバイルで使おう!

iPhoneⅩSがSIMフリーで?格安SIM・LINEモバイルも可能?

DoCoMoのipadを格安SIMやLINEモバイルで使用する方法