LINEお年玉付き年賀スタンプ2018の送り方・受け取り方は?当選金額はいくら?

stamp

2017年も終わろうとしていますね。

新年を迎えるにあたって、お年玉をもらえるとウキウキしている学生や、お年玉を用意している人も多いのではないでしょうか。

 

LINEの「新年の挨拶の仕方」に関する調査では、若い世代の人たちは特に新年挨拶をLINEで送っているという結果になっています。

その理由は「気軽に遅れるから」という理由だということです。

しかも驚きなのが、若い世代だけではなく全世代がLINEを使って新年の挨拶をしているということでした。

それだけ今、LINEは多くの年代に使われているということになりますね。

 

さて、その新年を迎えるこの時期ですが、お年玉の用意はできていますでしょうか。

LINE株式会社は、LINEで対象のスタンプを購入すると友達に『お年玉』を送ることができる『お年玉付き年賀スタンプ』を2017年12月26日(火)から販売することを決定しています

その今年の対象スタンプ一覧もすでに公開されています。

今回の記事では、LINEの『お年玉付き年賀スタンプ』に関して紹介をしていきます。

お年玉・年賀状をLINEで送ってみるのも意外と面白いかもしれませんよ。

 

 

LINEのお年玉付き年賀スタンプはどんなもの?

stamp

画像出典:https://linecorp.com/ja/pr/news/ja/2017/1982

LINEは「新年挨拶の仕方」についての調査をしたということを冒頭で少し触れました。

LINEでは、昨年より二問のお正月の風物詩の一つとなっている『お年玉付き年賀はがき』の文化を取り入れ、「LINEのお年玉」キャンペーンを展開しています。

15~59歳の男女4,020人を対象に行った「新年挨拶の仕方」に関する調査によれば、10代~50台の全年代で新年挨拶をLINEで送る理由が、「気軽に遅れるから」がトップになりました。

若年層だけでなく、全年代においてLINEを利用して新年挨拶のコミュニケーションを行ってい流ようです。

それほどLINEは現在、全年代に定着しています。

 

また、年賀状は相手の住所を知っていないと送ることができません。

しかしLINEの場合は、住所を知っていなくてもアカウントを友達登録していれば、メッセージを送ることができます。

これもLINEで新年挨拶をする理由になっているということです。

住所を知らなくても良い点や、事前準備が不要で簡単に新年挨拶ができる点が、LINEが人気の理由なのかも知れません。

 

さて、そんな新年挨拶に定着しつつあるLINEですが、今年も2017年12月26日(火)から『お年玉付き年賀スタンプ』と題して、年末年始の挨拶に使いやすいLINEスタンプを販売しています

次からはその対象スタンプの詳細について紹介していきましょう。

 

LINEお年玉付き年賀スタンプの対象スタンプは?

ポケモンやリラックマ、おそ松さんといった人気キャラクターを初めて、LINEクリエイタースタンプで人気スタンプの作品など全25種類が対象とされています。

対象スタンプ25種を、全部紹介していきます。

LINEキャラクターズ お年玉付きスタンプ
あらいぐまラスカル お年玉付きスタンプ
おそ松さん お年玉付きスタンプ
紙兎ロペ お年玉付きスタンプ
ぐでたま お年玉付きスタンプ
ジブリ お年玉付きスタンプ
スヌーピー お年玉付きスタンプ
チップとデール お年玉付きスタンプ
ディズニー ツムツム お年玉付きスタンプ
ドラえもん お年玉付きスタンプ
ハローキティ お年玉付きスタンプ
パンパカパンツ お年玉付きスタンプ
ポケモン お年玉付きスタンプ
ミッキー&フレンズ お年玉付きスタンプ
ムーミン お年玉付きスタンプ
リラックマ お年玉付きスタンプ
ONE PIECE お年玉付きスタンプ
うさぎ&わんこ100% お年玉付きスタンプ
うさまる お年玉付きスタンプ
stamp 大人の親切で丁寧なお年玉スタンプ
可愛すぎない お年玉スタンプ
ねこべん日和 お年玉付きスタンプ
ビスケ&うさぎ お年玉付きスタンプ
ぶたた お年玉付きスタンプ
ボンレス犬&猫 お年玉付きスタンプ

画像出典:https://linecorp.com/ja/pr/news/ja/2017/1982

以上がお年玉付き年賀スタンプ対象のスタンプになります。

それではこのスタンプの販売期間はいつになるのでしょうか。

次からはその販売期間について見ていきましょう。

 

 

LINEお年玉付き年賀スタンプの販売期間はいつ?お年玉の内容は?

ではLINEお年玉付き年賀スタンプの販売期間についてみていきましょう。

下の期間がお年玉つき年賀スタンプの販売期間になります。

2017年12月26日(火)11:00〜2018年1月3日(水)23:59

 

下の期間は、お年玉送信期間です。

2018年1月1日(月)0:30~2018年1月3日(水)23:59

 

ではお年玉付き年賀スタンプの販売期間とお年玉送信期間がわかったところで、お年玉の内容ななんなのでしょうか。

お年玉金額

1等 1,000,000円(100本)
2等 LINE Pay残高10,000円分(1,000本)
3等 LINE Pay残高1,000円分(10,000本)
4等 1ポイント(1,000万本)
スタンプ賞 120ポイント(70万本) 

上がお年玉金額の詳細になります。

1等はなんと1,000,000円です!

しかもそれが100本も用意されています。

これは意外と驚きの数値なのではないでしょうか。

 

 

LINEお年玉付きスタンプの送り方・受け取り方は?

ではお年玉付きスタンプの送り方・受け取り方について紹介をしていきます。

 

LINEお年玉付きスタンプの送り方

こちらのキャンペーンは、上で紹介した対象のお年玉付き年賀スタンプを購入することで参加することができます。

今年は去年より2種類多い、全25種類がありますがそれらの全てが各120円(税込)であり、LINEのコインであれば50コインで購入することができます。

このお年玉付き年賀スタンプは、販売期間中にスタンプショップ内で特集コーナーが開設されており、そこで購入することができます。

 

この対象スタンプを購入すると、LINEお年玉という公式アカウントからえっセージが送られてきますので、これをお年玉配布期間である1月1日〜3日の間に開封します。

お年玉は一つの年賀スタンプ(120円)につき、10個付与されます。

そして公式アカウントから送られてきたメッセージをタップすると友達の一覧が表紙されますので、ここにてお年玉を送りたい友達を選択肢送信すればOKです。

 

LINEお年玉付きスタンプの受け取り方

次にLINEお年玉付きスタンプの受け取り方について紹介します。

 

受け取り方は実に簡単です。

メッセージにて送られてきたお年玉袋をタップするだけです。

 

送られてきたお年玉袋が当選していた場合、先ほども紹介したお年玉金額のいずれかに該当をします。

お年玉金額

1等 1,000,000円(100本)
2等 LINE Pay残高10,000円分(1,000本)
3等 LINE Pay残高1,000円分(10,000本)
4等 1ポイント(1,000万本)
スタンプ賞 120ポイント(70万本) 

2等あるいは3等に当選をした場合は、LINE Payへの登録が必須となっています。

 

 

まとめ

今回はLINEが提供しているお年玉キャンペーンについて紹介しました。

 

普段は会うことのできないような人でも、LINEを用いればお年玉袋という気持ちを送ることができます。

距離があって会うことはできないんだけど、気持ちだけでも送りたいという人にこのキャンペーンはぴったりかもしれませんね。

 

今回の記事は以上になります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

LINEモバイルの詳細についてはこちら

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

LINEアプリのネタまとめ

LINEの正月は規制される?あけましておめでとうはWIFIで!

【LINE@新料金プラン】2019年春に改定!料金は?アップした機能は?

LINEスタンプをプレゼントする方法は?ギフト、現金は?まとめてみた