DoCoMoのipadを格安SIMやLINEモバイルで使用する方法

DoCoMoのipadを格安SIMやLINEモバイルで使用する方法

LINEモバイルのSIMカードを使ってのiPadの利用はできるのでしょうか?

ドコモでiPadを購入していてLINEモバイルにのりかえたり、SIMフリーのiPadを利用することはLINEモバイルではもちろん可能です。

iPad miniやiPad airでの利用が可能なのですが、SIMカードはどれを選べばいいのでしょうか?またテザリングはできるのでしょうか?料金はどれぐらいになるのでしょうか?

“"

iPadをLINEモバイルで利用するメリットは?

 

LINEモバイルでiPadを使うメリットはやっぱりSNSカウントフリー!

LINEモバイルでiPadを利用するメリットは、やっぱり一番の特徴であるSNSカウントフリーです!

SNSカウントフリーというのは、LINEモバイル独自のサービスでプランによってSNSなどを利用する際に消費する高速データ容量がカウントされません。

LINEフリープランの場合にLINEアプリの利用データ容量がカウントされ、コミュニケーションフリープランでの場合にはLINE、Twitter、Facebook、Instagramが消費カウントがノーカウントとなります。

またiPadであれば月額500円から使えるという料金の安さもすごく魅力的です。

格安SIMの中でも通信速度の速さは評判が良く、インターネット通信ではストレスもほぼありません。

またiPadを使ったテザリングができるのもメリットです。その他の格安SIMでiPadを利用したい場合にはテザリングができない会社もあるのでうれしいところですよね。

SNSを利用することが多い
できるだけ安い料金でiPadを使いたい
安定した通信速度でネットを使いたい
iPadでテザリングを使用したい

という場合にはLINEモバイルがぴったりです。

でも、ここでいくつかの疑問があります。LINEモバイルで使えるiPadの種類って?というのに加えて、iPadでLINEって使えるの?ということもあります。

実はiPadでもLINEが利用できるので、動作確認済み端末と合わせてその方法も紹介していきたいと思います。

LINEモバイルで使える動作確認済みのiPadは?

LINEモバイルで利用が公式的に確認されているiPadはSIMフリー端末か、ドコモから販売されているものになります。

auやソフトバンクで販売されているiPadでは確認が取れていないようなのでご注意ください。

現在発表されているLINEモバイルで使えるiPadは以下のようになります。

端末名 SIMカード
サイズ
データ
通信
テザ
リング
SMS
iPad mini 4 A1550
SIMフリー版
nano ×
iPad mini 4 A1550 docomo版 nano ×

iPad Pro 9.7inch
SIMフリー版

nano ×

iPad Pro 9.7inch docomo版

nano ×
iPad Air
A1475 docomo版
nano ×

iPad mini 2 A1490
SIMフリー版

nano ×

iPad mini 2 A1490 docomo版

nano ×

iPad Air 2 A1567
SIMフリー版

nano ×

iPad Air 2 A1567 docomo版

nano ×

iPad mini 3 A1600
SIMフリー版

nano ×

iPad mini 3 A1600 docomo版

nano ×

ドコモ版のiPadでもテザリング可

LINEモバイルではドコモから販売されているiPadでもテザリングが可能という確認が取れています。

格安SIMでiPadを使う場合、テザリングをするにはSIMフリー端末のiPadが基本でドコモのようなキャリア端末ではテザリングが不可な格安SIMが多い中、LINEモバイルでは可能なので貴重な格安SIMとなっています。

SMSと音声通話はiPadでは利用不可

基本的にiPadではショートメッセージサービス(SMS)を利用することはできません。

iPadはどの機種に限らず、電話とSMSの機能が付いていません。大きなiPhoneのようなイメージがぴったりです。

ですのでSMSを送信したり、電話をかけるということはできません。

ただアプリを使ってSMSや通話を可能にしてiPhoneのようにして利用できる方法もあるようです。だから基本的には利用できないということになります。

LINEモバイルでiPadを利用した場合の料金と注意点

LINEモバイルでiPadを利用する場合、プラン料金は次のようになっています。

既に説明した通り、iPadでSMSや音声通話は使用できません。

ですのでデータ通信のプランでの使用となります。

 

LINEフリープラン
カウントフリー対象サービス:LINE

容量 データ通信のみ
1GB 500円/月

 

コミュニケーションフリープラン
カウントフリー対象サービス:LINE、Twitter、Facebook、Instagram

容量 データ通信のみ データ通信+SMS
3GB なし 1110円
5GB なし 1640円
7GB なし 2300円
10GB なし 3220円

コミュニケーションフリープランのはデータ通信のみのプランがないので注意

現時点でLINEモバイルのコミュニケーションフリープランにはデータ通信のみのプランがありません。

iPadをLINEモバイルのコミュニケーションフリープランで使う場合にはデータ通信+SMSのプランを使用することになります。

ただ既に紹介した通り、iPadではSMSが使えないのでプラン料金としては少し無駄に思う場合も仕方がないと思います。

ここがiPadをLINEモバイルで利用する場合の唯一のデメリットです。

 

メリットとデメリットを天秤にかけて賢く選択しましょう!

LINEモバイルでiPadを利用する際のデメリットはコミュニケーションフリープランではデータ通信のみがないということです。

ただ、それもLINE、Twitter、Facebook、InstagramのSNSが消費カウントなしというメリットであるので気にならないかもしれません。

というのも格安SIMで人気の楽天モバイルでiPadを利用しようと思った場合、料金プランは、
ベーシックプラン:525円
3.1GBプラン:900円
5GBプラン:1450円

となっています。LINEモバイルとのその差額は約200円程度になっています。

この200円分でLINE、Twitter、Facebook、Instagramがデータ消費がカウントなしで使えると考えると200円分以上の価値はあると考えることができますよね。

そんな場合にはLINEモバイルがおすすめです。

ただし、楽天モバイルでは

10GBプラン:2260円
20GBプラン:4050円
30GBプラン:5450円

となっている上に、データシェアも可能なのでデータ容量が余った場合でも安心です。

要は使い方の問題で、iPadを使ってよくSNSを利用する場合やドコモ端末でテザリングがした場合はLINEモバイル、大容量のプランが良い場合は楽天モバイルでの利用がお得ということになります。

このあたりをしっかりおさえて損をせずに申し込みたいですよね。

 

 

iPadでLINEを使う方法

LINEを使うには電話番号認証が出来ないといけないのですが、iPadには通話機能がありません。(SMSも受信できません。)

しかし電話機能のないiPadでもLINEを使うことは可能です。しかも簡単に無料で使用することが可能です。

Facebookのアカウントを使った方法
固定電話を使った方法

Facebookのアカウントを使った方法

Facebookのアカウントを使ったLINEの認証は有名ですよね。

FacebookアプリをインストールしてLINEを立ち上げたら、下の方にある「新規登録」を選択します。

次に「Facebookでログイン」を選択してFacebookに登録という画面になるので、「登録」を選択します。

名前や誕生日、性別などの情報を入力して認証コードが記載されてメールを確認してコードを入力すれば、フェイスブック認証を行うことが可能です。

固定電話を使った方法

iPadでは通話機能がありませんが、実はLINEの電話認証は自宅などの固定電話を使っても行うことが可能です。

自宅の電話番号を登録し、「番号認証」を選択します。固定電話にはSMSは使えないのですが問題ありません。

SMS機能がないので、「電話接続による認証」を選択します。

そうすると自動音声による電話が固定電話へかかってくるので、4桁の番号をメモしておきその認証番号をiPadの入力するだけです。

iPad独自のアカウントを取得できるので、スマートフォンなどとは別のアカウントを利用することが可能です。

電話認証はこの登録時に一度だけで固定電話であれば家庭のものでも、会社のものでもどれでも可能です。

以上がiPadでLINEを使う方法です。

まとめ

 

5GB以下でiPadでSNSをたくさん使う場合はLINEモバイルが絶対おすすめ!

以上のように、iPadを使ってもLINEを利用することが可能です。スマートフォンで1アカウント、iPadで1アカウントという使い方も可能ですよね。

またiPadでもLINE無料通話を使うことができるので、iPadを少し大きめのiPhoneとして利用することも可能です。

SNSが普及している現代では、検索するよりもSNSでの口コミなどが信頼が置けますし、実際にデータ容量を消費するのはLINE、Twitter、Facebook、Instagramがほとんどの場合という人が多いのではないでしょうか。

それはiPadでも例外ではなく5GBプランまでで事足りるという場合であればLINEモバイルはとってもお得で料金も節約することができます。

iPadでもLINEモバイルの利用はとってもおすすめです。

 

LINEモバイルの詳細についてはこちら

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【AppleWatchSeries4】新作iPhoneよりも驚き?進化したApp...

iphoneXのSIMロック解除が2017年12月から可能に!一括払いのみ

image

LINEモバイルで圏外病?iphoneをsim下駄で使った場合の改善策

image

DoCoMoのiphoneを格安SIMやLINEモバイルで使おう!

【期待通り】LINEモバイルでiPhoneⅩS・Max使用可能です

iPhoneXがLINEで全面表示対応!ビデオ通話やフル画面も!