Androidタブレット版LINEに注意!2台持ちをLINEモバイルで検討している方へ

今回の記事では、LINEモバイルでスマホとタブレットの2台持ちを検討されている方向けに、
LINEのアプリを使用する注意点についてまとめてみましたので、
一読していただけたらと思います。

Androidタブレット版LINEに注意!2台持ちを検討されている方へ

 

Androidのスマホをメインで使って、サブでAndroidのタブレットを使って2台持ちをしたい!
と思われている方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、ipadの場合スマホとタブレットと2台同一のIDでログインすることが可能ですが、
Androidタブレットの場合、一つの端末につき一つの機器しか利用できないため、注意が必要です。

そこで、今回はスマホとタブレットを2台持ちする人がLINEを使う上での注意点をまとめてみました。

スマートフォンとタブレットどちらでもLINEを使用するには2つのアカウントを取得しないといけない

基本的にスマートフォンで使っているIDをタブレットでも利用することはできません。

LINEのヘルプセンターにもその内容が記載されています。また、現在使用しているID(携帯電話番号)でタブレットで再度認識しようとすると、今まで使用していたLINE IDが消えてしまいます。

 

◆複数の端末から同じアカウントを使うことはできますか?

スマートフォン向けアプリ版LINEでは、複数の端末から同一アカウントで使うことはできません。
2台のスマートフォンや、スマートフォン・タブレットにそれぞれアプリをインストールし、同一のアカウントで使用する、ということはできない仕組みです。

携帯電話番号1つまたはメールアドレス1つにつき、1台のアプリ認証のみ行うことが可能です。
同一の電話番号またはメールアドレスでの認証を別の端末で行うと、以前利用していた端末ではアカウントが自動的に削除されるため、LINEを起動することができなくなります。

なお、PC版LINEでは同一のアカウントを利用することができます。

LINEヘルプセンター

 

ただし、iPadであれば同じLINEのIDで利用可能となります。

iPadにLINEアプリをインストールすると、新規でアカウントを取得するか、メールアドレス・パスワードでログインするかの選択画面が表示されるため、スマートフォンであらかじめメールアドレスとパスワードを登録し、そのメールアドレス・パスワードでiPadのLINEにログインすることで同じIDで利用できるようになります。

詳細は「スマートフォンで使っているLINEのアカウントをiPadでも使う方法」で紹介しています。


タブレット用に別アカウントを取得する方法

Androidのタブレットの場合は、スマートフォンで利用しているLINEのIDでは利用できないため、タブレット用にIDを新たに取得する必要があります。

LINEのID取得方法は「SMS認証」と「Facebookアカウント認証」の2通りとなり、SMS認証の場合はタブレット用にモバイルデータ通信が利用できる格安SIMなどの契約が必要になります。

そしてFacebook認証であれば、格安SIMなどの契約は必要なく、Facebookで利用しているメールアドレスとパスワードでログインするだけとなります。

 

FacebookアカウントでのLINE新規アカウント作成方法

新規登録

line1

 

Facebookを選択

line2

 

FacebookのID・パスワードでログイン

line3

 

OK

line4

 

LINEの規約に同意すると、登録完了。

 

 

これでもうひとつのLINEのIDが取得できました。

SMS認証で登録するなら月額500円で利用できるLINEモバイルがおすすめ

LINEモバイルには月額500円で1GBまで利用できる「LINEフリープラン」というプランがあります。

通常LINEの新規登録にはSMS認証が必要になりますが、LINEモバイルの場合はSMS認証をしなくても新規アカウントを取得することができます。

 

◆データSIMのSMSが使えないプランでもLINEの登録は可能でしょうか?

登録可能です。

端末のWi-Fi接続をOFFにしてLINEアプリのアカウントを作成するとSMS認証をスキップすることができます。
なお、SMS認証のスキップは1つの電話番号につき一度だけ可能です。

二回目以降は、LINEに登録する電話番号と、LINEモバイルに登録しているメールアドレス宛に認証番号が送信されます。
そこに書かれている4桁の認証番号をアプリ内で入力することで、LINEの登録が可能です。

LINEモバイルヘルプセンター

 

格安SIMでSMSが利用できるSMSオプションを追加するとプラス100~200円ほどの費用が月々必要になりますが、LINEモバイルの場合はSMS認証が不要なため、500円のみでLINEの新規登録ができるということです。

また、LINEモバイルの特徴としてはLINEが使い放題になる「カウントフリー」というサービスがあります。(LINEの他にTwitterなどがカウントフリー対象となるプランもあります。)

メッセージの送受信はもちろん、画像・動画の送受信、そして音声通話までカウントフリーになるため、LINEを利用する上でデータの消費を気にする必要が無いため、新しいLINEのアカウントをタブレット用に取得し、そのタブレットを外出先などWi-Fiがつながらない場所でも利用したい場合はLINEモバイルがおすすめです。

LINEモバイルでは、タブレット本体のセット販売もしてます。
こちらもお勧めなので、まだタブレット自体を手に入れていない方はぜひ読んでみてください。↓

近頃タブレット端末利用者が増えてきていますよね。 当ブログでも、タブレットでのLINEのやり方で検索していただいている方が多いです。 ...

まとめ

LINEモバイルを複数の端末で使用しようと思った場合、2台持ちするなら個人的にwindowsのタブレットpcがおすすめです。

SIM対応のモデルは少ないですが、LINEモバイルのテザリング機能やWIMAXを使うことによりサブ機として運用が可能で、LINEのログインも可能です。

機能性も抜群で、キーボード付きのものを買うとほぼノートパソコンと同様に使うことができるので非常に便利です。

もしよろしければ検討してみてください。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

LINEモバイルの詳細についてはこちら

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

インスタグラムのストーリー機能の意外と知られていない機能まとめ

LINEのビデオ通話機能まとめ!エフェクトやデータ消費はどうなる?

格安シム、ラインモバイルユーザーにおすすめのアプリをまとめた記事

タブレットでLINEを共有する方法!PC版LINEでipad以外のタブレット共有...

LINE乗っ取りの防止対策方法は?確認は?面白い撃退もご紹介

【ツインアプリ】HUAWEIスマホ1台でLINEアカウントが2つ?